So-net無料ブログ作成
検索選択

ターゲット…ロックオン。全砲射撃で撃墜するで……ウチが、ウチが皆を守らんといかんのや!シュトゥルム・シュート!!! [音楽関係]

↑自小説、セントラルバスターズ、瀬亜の台詞。
瀬亜の必殺技的であるシュトゥルム・シュート。


背中に、機械で創られた翼を装着。
四本の支柱で出来た翼。

上二本が両肩に移動。
下二本が両腰に移動。


その時は、翼は閉じ→縦に折られ→上記のようになる。


そこから、照準を合わせるゴーグルを装着。
少しの時間の後、発射する。


簡単な話、フリーダムみたいな攻撃方法さ。



瀬亜は、ああ見えて芯の強い子だ。


nice!(0)  コメント(0) 

シュウさん、ほんとにゴメンなさい……私は、この世の全てを破壊し、殲滅し……命を絶つ、ただの兵器でしかないんです。 [音楽関係]

↑自小説、セントラルバスターズ、春風の台詞。
いや、まあ……まだ出すかどうかは不明だけど。

っつか、春風専用のアナザーストーリーを作りたくなって。
主題歌は、栗林さんのUnlimited Force が良いと思う。


この小説内での、春風は「殲滅兵器」

その事実を、シュウも受け止め春風も受け止めている。



アナザーストーリーでのラストで、暴走した春風とシュウとの戦い。
その時に言った言葉が、上記のタイトルでもある。


声優さんは、PSUシリーズから同じな永田さんが良いかと。


まあ、知ってる人しか知らないだろうさぁ。ええ。


ちなみに、名前は全てで春風。
人であり、兵器であるというのが特徴。

別に、兵器だからって中身は機械とかじゃないよ?


血も、汗も、涙も全て流れ出る人間なんだよ。
だけど、兵器っていう矛盾。


まあ、その辺は小説っぽく流してくれ。


まあ、出しても間違いじゃないキャラだが。


nice!(0)  コメント(0) 

あのな、シュウ君……ずっと暁ちゃんのこと探してたんやよ。誰よりも心配して、それで敵として現れて……その日の夜、ずっと泣いてたんよ。 [音楽関係]

↑自小説、セントラルバスターズ、瀬亜の台詞。
第2節で、暁が戻ってきて2人が話してる時、瀬亜が言った言葉。



その言葉の後、暁はテラスにいるシュウの所へ。


そこで、シュウに泣きながら謝る。
シュウはそんな暁の肩に手を乗せ、その言葉を耳にする。




泣く暁を見て、シュウすらも少し目に涙を浮かべる。




そうして、第2節は幕を落としていく。
その光景を瀬亜、ヴァン、迅、佳奈、ナイツは遠くから見ているが何も語らない。



そんな、終わりのシーン。



むむむ。やはり、ヒロインは暁なのだろうか?


nice!(0)  コメント(0) 

おい、ナイツ!お前……マジで言ってんのか?俺は、まだ役に立たないガキのお守りなんてごめんだぜ! [音楽関係]

↑自小説、セントラルバスターズ、ゼトラの台詞。
ナイツの持ち手である、23cmの男型。



ナイツに与える能力は、ツインクロー。
爪の変動で、ブレードタイプ、レーザーブレードタイプへと変わる。



ナイツの詳細はっと……


バスターズ協会勤務の護衛バスター。
本名は、ナイツ=ロンド・ロア


性別は、女。
女性らしい女性というよりは、男性より……かな?



ランクは、A+ランク。
擬似世界で、皆と逸れたシュウ、瀬亜、+佳奈の護衛を勤めた。



頼れる姐さんです。



んま、姐さんすげぇってことで。


nice!(1)  コメント(0) 

あなたが拳を武器とするように、僕も……この腕と脚がある限り、武器がなくなる事はない。 [音楽関係]

↑自小説、セントラルバスターズ、皆里佳奈の台詞。
断罪者No.6との戦闘時の台詞。


武器は己の腕と脚。



そうした戦闘を決意した2人の戦い。


佳奈は、無論女の子。なんか、男の子っぽいじゃないか。ええ。


nice!(1)  コメント(0) 

俺のドライブ時の真の能力は、『2秒後』の世界を先読みすることだ。もしも、俺がお前よりスピードが劣れているとしても、お前の行動が読める俺には意味の無いこと。 [音楽関係]

↑自小説、セントラルバスターズ、シンの台詞。
特Aランクである、ディルノ・シン=リディアブル vs 断罪者No.7との戦いでの台詞。



断罪者の中でも、最速を誇るNo.7との戦闘。
彼の刃は毒持つ剣、ウロボロス。


先読みと最速との戦い。




まさに、小説の中での高速戦闘。



あれ?確か、迅もこの戦闘にいたような……。


まあ、ウロボロスにやられてるということd―(死


nice!(0)  コメント(0) 

俺は、お前が悪い奴なんかだとは思えない……ファミリア、上手くは言えないけど……お前は、俺以外の奴に『お前自身』を隠してないか? [音楽関係]

↑自小説、シュウの台詞。
ファミリアとの二人きりのシーンで。


シュウとファミリア、チーム・セントラルバスターズとの対立。
その後のシーンかなぁ。



ファミリアは、シュウには全てを明かしている。
しかし、自分が悪人のように周りに振舞うため、セントラルバスターズとの対立も。

シュウが何度も迅やヴァンに訴えかけるが、変わることはなく。



互いに溝(みぞ)が深まり……



そして、対立戦闘へと。



もちろん、誤解で済むようにストーリー構成はしようと思うけど。



まあ、今はDominoを使っているから時間が……orz...


nice!(0)  コメント(0) 

一人じゃ何もできないだろ? だったら、皆で手を取り合うんだ。 [音楽関係]

一人じゃ何もできなくても。


二人なら、三人なら何か出来るかもしれない。



何か、変わるかもしれない。




そんな理屈を述べてみる俺。




明日は遠足で少々ダルい……orz...


まあ、なんだ。ハイキングとか自重してくれ。


nice!(0)  コメント(0) 

先に見える物があるなら、進んでいけば良いんじゃないか? [音楽関係]

目標には向かえってことです。


何事もやらなくては始まらない。



俺は、一人の大切な存在に教えてもらった。




結果はどうあれ。
やって後悔することは無いと思うんだ。



何かを手伝ってほしいのも。
人に想いを伝えるのも。


やらなくちゃ何にもならないよね?


それを、俺は教えられた。





俺の人生にとって…唯一の存在。


簡単なようで難しいことだと思うんだ。



―…人は、何かをやらなくちゃ始まらないんだよ。


誰でも通る壁だと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

大丈夫だよ 見上げればほら 大丈夫だよ 七色の橋 [音楽関係]

↑Aqua Timezの「虹」より。
ふはは、ニコ動で落としてしまった。


もちろん、買うけどねw


アクアの良さは一言では語れない。
それはスパフラと同じなのさ。

アクアに憧れ、スパフラの生き方に共感し、俺は音楽を好きになった。



俺の曲作りの原点か。



とにかく、聴いてて泣きそうになる。



Aqua Timezは時代を生きるアーティストだね。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。